受賞歴など

エヴィクサーの技術はアルゴリズムから独自で開発しながらも、お客様のニーズを現場で確認させていただきつつ改善を重ねて、性能や実績は客観的な評価を得ております。その一部として、おかげさまで、エヴィクサーのソリューションや取り組みは、下記のように国内外のアワードで表彰されております。

また、新技術の実証につき、官公庁に関連した事業にも数多く参加・採択されております。 → 詳細はこちら


2017年11月
2017年11月
2017年4月
2015年4月 IAC Award 2015
Best Advertising Interactive Application部門 <カテゴリベスト>
2014年11月 Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード 2014
企業の部 スマートデバイスアプリ部門 <Gold>

2014年7月 コードアワード2014
<グッド・ユーズ・オブ・メディア>
2014年7月 JFN賞2014
<地域賞>
官公庁に関連した事業、採択
  • 株式会社リコー、みずほ情報総研株式会社と連携して取り組む提案が、総務省「平成30年度 競技会場におけるICT利活用に関する調査研究」の一環である『競技会場におけるICT利活用に関する実証実験』に採択されました。その後、実用化に至っております。 → 具体的な取り組みはこちら
  • 文化庁「平成30年度 戦略的芸術文化創造推進事業」の「劇場・音楽堂等の情報バリアフリー化に向けた最適システムの構築に関する調査・検証事業」において、実証実験にかかる障害者対応・外国人対応に活用できるアプリケーション(字幕サポート、音声サポート、多言語翻訳等)に選定されました。その後、実用化に至っております。 → 具体的な取り組みはこちら
  • 株式会社イヤホンガイド、株式会社檜書店と連携して取り組む『伝統芸能における機動性の高い舞台解説サービスの開発・事業化』が、経済産業省 関東経済産業局「平成29年度商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)」に採択されました。その後、実用化に至っております。 → 具体的な取り組みはこちら
  • 技術提供している特定非営利活動法人メディア・アクセス・サポートセンターの取り組みの一環で、経済産業省 平成27年度コンテンツ産業強化対策支援事業(映画上映に関するバリアフリー対応に向けた障害者の視聴環境の在り方に関する調査事業)に協力し、「メガネで観る字幕ガイド」「スマホで聴く音声ガイド」の実証実験が行われました。その後、実用化に至っております。 → 具体的な取り組みはこちら
  • 埼玉県が「毎日の埼玉県の情報をあなたのポケットに」をコンセプトとして、日々の暮らしに役立つ情報や非常時の緊急情報等を提供するスマホアプリ「ポケットブックまいたま」に音響通信Another Trackの機能が実装されました。 → 具体的な取り組みはこちら

お問い合わせはこちらから

お名前
会社名
電話番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)

※確認用に再度ご入力ください。
お問い合わせ内容