「伝統芸能における機動性の高い舞台解説サービス」(経済産業省・中小企業庁 認定事業)、2020年の取り組みのご案内(2020-02-16)

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2017年に経済産業省・中小企業庁の認定事業として採択された、弊社エヴィクサーが株式会社イヤホンガイド、株式会社檜書店と連携して取り組む「伝統芸能における機動性の高い舞台解説サービスの開発・事業化」について、2020年の取り組みをご案内申し上げます。2019年に実用化に成功して以来、全国の能楽堂などでの導入が順調に進んでおります。

2020年の取り組みの詳細については、下記Webサイトよりご参照ください。
→ 「G-marc AT」詳細Webサイト(外部サイトへのリンク)

スマートフォンアプリ「Gマーク」
   

連携事業の概要
(経済産業省・中小企業庁「商業・サービス競争力強化連携支援事業 成果事例集2018」より抜粋)

「伝統芸能における機動性の高い舞台解説サービスの開発・事業化」の採択時のリリースについては、下記ページよりご参照ください。
→ 2017.02.09 音響透かし技術を用いた伝統芸能における解説サービスが「新連携計画」に認定

関連ソリューション
関連プレスリリース、掲載記事、お知らせ
  • 歌舞伎の映画館のスクリーンでのデジタル上映「シネマ歌舞伎」でのトライアル企画が決定
  • エヴィクサー、湘南美容クリニック presents ミュージカル「クリスマスキャロル」(ホリエモン主演)に協賛