Home > 会社情報(企業データ) > 社是・経営陣紹介

会社情報

社是

誰もやらないことが誰にもやれないことになる。実りあるアウトプットを創出する。

 

Webサイトのリニューアルに寄せて
社是メッセージの背景イメージに「泥んこになってあそぶ」写真を採用し、「未来の子どもたちに汚れていない安心して素手でさわれる土にあふれた地球でありつづけることに寄与したい想い」と「Evixarメンバーが泥んこになってあそぶ子どものように楽しみながらも汚れなんか気にせず一心不乱に事業に勤しむ想い」を込めました。

経営理念

  1. 一貫性のある長期ビジョンを従業員全員が共有し、どんなに小さなことでも、基本に忠実に忍耐強く最後まで努力する。
  2. 相乗効果のある新規事業を開発し、また常に最先端の技術を追求し、その分野でNo.1になる。
  3. 個を尊重し、個の力を最大限発揮する環境とチームワークを創出することで、個人と会社の成長に繋げる。
  4. 顧客のことを顧客以上に考え、顧客の利益に貢献する。
  5. 社会に対する公正さと、環境との調和を大切にする。
  6. 次世代の子どもたちに、よりよい地球環境を約束できる社会貢献活動を行う。

また、併せて弊社のPhilosophy、行動理念・信条もご覧ください。
我々の脚元を照らすもの - Evixar’s Philosophy
行動理念・信条

経営陣紹介

代表取締役社長, President
瀧川 淳, Atsushi TAKIGAWA  → 10周年のご挨拶 - Evixar Way

2003年韓国Wisehyunに日本市場進出を担う理事として参画後、2004年に当社設立、2005年に当社MBO。インターネット経由でのアプリケーション提供形態が珍しかった当時から、SaaS形態でリモートコントロールやIP-PBXのサービスを展開。2008年ころより、デジタルコンテンツ流通の隆盛をにらみ、業界に先駆けてACR(自動コンテンツ認識)技術、音響通信技術を開発し、テレビ放送局、大手広告代理店、映画会社のセカンドスクリーン、O2Oの取り組みで数多くの実績をもつ。要素技術の事業化、シーズオリエンテッドのビジネスモデルをテーマとした講演多数。
2003年3月、一橋大学商学部卒。在学中より東京電力社内ベンチャーにて経営企画業務に従事。

略歴:
2003年3月
韓国Wisehyun Co., Ltd. 参画、理事就任(日本市場担当)
2004年3月
当社 設立、代表取締役社長就任 (現任)
2005年1月
当社 MBO(Management Buy-Out)
2003年3月
一橋大学商学部経営学科(管理会計専攻) 卒業
兼任 :
株式会社 モンスターゾーン 取締役
NPO法人 西湘をあそぶ会 理事(西湘地域の文化環境保全)

取締役 研究開発事業部長 博士(芸術工学)
Director, Research and Development div., Ph.D.(Acoustic Design)
鈴木 久晴, Hisaharu SUZUKI

略歴:
2007年4月
九州大学大学院 芸術工学研究科 COE学術研究員
2008年4月
当社 入社、研究開発事業部長 就任(現任)
2013年6月
当社 取締役 就任(現任)
2007年3月
九州大学大学院 芸術工学府 芸術工学専攻 博士後期課程 修了(芸術工学博士)