エヴィクサー、スタンプラリーアプリ「Stac(スタック)」をカカオジャパンから営業譲渡で合意~拡大するO2Oビジネスにワンストップソリューションを提供~


報道関係者 各位
プレスリリース

2014年5月29日
日本エヴィクサー株式会社
プレスリリース文PDF

エヴィクサー、スタンプラリーアプリ「Stac(スタック)」をカカオジャパンから営業譲渡で合意
~ 拡大するO2Oビジネスにワンストップソリューションを提供 ~



ACR(自動コンテンツ認識)技術を開発する日本エヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀧川 淳)は、株式会社カカオジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役:朴 且鎮)よりスマートフォンアプリ「Stac(スタック)」の営業譲渡を受けることで合意いたしました。
当社は、これまで「Stac」の音声キャッチ機能の実現を目的とし、音声認識技術を用いたSDKを提供してきましたが、今後は同アプリの運営をする事により、O2Oビジネスのワンストップソリューションとしてのサービス提供を開始いたします。また最新技術の積極的採用を通した機能拡張、メディア化までを視野に入れた展開を目指します。

※ SDK:ソフトウェアを開発するために必要な技術文書やツールなど一式のこと
※ O2O:ネット上の情報や活動が実店舗での購買行動に影響すること

スタンプラリーアプリ「Stac(スタック)」の概要

累計19万ダウンロード(2014年4月末現在)
お得をためる、情報をためる「Stac」は「くらしにプラスα」になるものをためるスマートフォンアプリ(iOS・Android向け無料提供)です。音声認識技術を活用した「Stac」を利用することで、指定された音声が流れる場所(スタンプスポット)で「Stac」を起動するだけで自動的にスタンプが貯まり、お得な特典に交換できます。
 また、企業や店舗に対しては、メディアミックスを可能とする集客・販促ツールのキャンペーンプラットフォームを提供いたします。
詳細は下記Webサイトをご覧ください。
http://www.stac-app.com/

  
アプリのダウンロードURL
  
【キャンペーン企画会社様には】音声を流すだけでO2Oによる集客が可能
  • 音声を流すだけの簡単な仕組みで、ユーザーの集客を主な目的としたO2Oによるスタンプラリーキャンペーンを設計できます。
  • 音声を流せるメディアであれば、テレビ、ラジオ、屋外ビジョン、Webなどのメディアとの連携も簡単に行え、メディアミックスのプロモーション施策が可能です。
  • 可聴音域はもちろん、非可聴音域も認識ができるため、無音の環境でもスタンプラリーが展開できます。
  • キャンペーン参加ユーザーの属性が把握できます。
【スマホユーザーの皆様には】アプリを起動するだけでくらしにプラスα
  • 「Stac」上では複数のキャンペーンが開催され、同時に参加することができます。
  • 指定された音声が流れる場所(スタンプスポット)で「Stac」を起動するだけで自動的にスタンプが貯まります。貯まったスタンプは、キャンペーン毎の様々な特典に交換できます。
  • アカウント登録は不要で、性別と生年月のみの登録だけで利用可能です。
本リリースに関するお問い合わせ先:
  • 日本エヴィクサー株式会社 ビジネスソリューション事業部 那須・瀧川
    Tel:03-5542-5855 Fax:03-5542-5856

Another Track(R)(アナザートラック)は、エヴィクサー株式会社の登録商標です。

お問い合わせフォーム

お名前
会社名
電話番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)

※確認用に再度ご入力ください。
お問い合わせ内容

関連ソリューション
関連プレスリリース、掲載記事、お知らせ
  • コンテンツ再生プログラム及びコンテンツ再生装置に関する特許(特許第6163680号)取得
  • DVDソフト「渚のふたり」情報保障機能へACR技術提供のご案内