HELLO! MOVIEアプリにて、映画「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」(エイベックス・ピクチャーズ配給)副音声付き上映(オーディオコメンタリー上映)実施のご案内(2020-10-26)


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度弊社エヴィクサーは、2020年11月13日(金)から公開の映画「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」(エイベックス・ピクチャーズ配給)上映劇場で利用できる副音声上映(オーディオコメンタリー上映)サービスを、スマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」にて公開初日の11月13日(金)より実施することとなりましたので、ご案内申し上げます。
本サービスは、映画「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」を映画館で観賞されるお客様に対して、副音声付き上映をお楽しみいただくために実施するものです。映画館で映画「きみの瞳が問いかけている」上映中にスマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を起動すると、映画の進行に合わせて、「ネタバレOK・なんでもあり」の制作秘話をイヤフォンで聞きながらお楽しみ頂けます。
11月13日(金)以降の上映期間中、映画「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」を上映する映画館のすべての上映回で副音声付き上演をお楽しみ頂けます。

映画「きみの瞳が問いかけている」の詳細につきましては、下記サイトを参照ください。
→ 映画「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」 公式Webサイト(外部へのリンク)

HELLO! MOVIEアプリについて

HELLO! MOVIEアプリは、スマホやスマートグラスで映画の字幕と音声ガイドを楽しめる無料アプリです。

詳細につきましては、下記リンク先を参照ください。
→ スマートフォン・スマートグラスアプリ「HELLO! MOVIE」公式サイト (新しいウィンドウが開きます)

   

エヴィクサーの音響同期システムは、2013年より全国の映画館で実証を重ねてまいりました業界唯一の技術です。
「HELLO! MOVIE」「字幕メガネ」はエヴィクサーが独自に開発した音響通信ソリューション「Another Track(R)」を搭載、取得済みおよび出願中の複数の特許によって構成されています。

関連ソリューション
関連プレスリリース、掲載記事、お知らせ