IP-PBX「LattePBX」

「LattePBX」はオープンソースであるAsteriskをベースとしたIP-PBXです。 特徴としてはスマートフォンで利用するソフトフォンのVoIP通信を暗号化(TLS/SRTP)することでWifi・3G環境下でも安全なVoIP通信を可能にします。

「LattePBX」の構築サービス

構築サービス内容

1)暗号化(TLS/SRTP通信)をサポートするIP-PBX及びソフトフォン「Chiffon(シフォン)」の構築サービスの提供

VoIP通信の暗号化(TLS/SRTP)に対応したIP-PBX「LattePBX」を構築いたします。 クライアントソフトには暗号化に対応した弊社のソフトフォン「Chiffon(シフォン)」を利用することで通話と認証情報を暗号化することができ、Wifi・3G環境下でも安全なVoIP通信を可能にします。 ※ソフトフォン「Chiffon(シフォン)」は、無償でご利用可能です。

【サービスネットワーク図】
サービスネットワーク


 

2)LattePBXへの機能追加

新規構築時にクライアント様のご要望に合わせた機能を「LattePBX」に追加することが可能です。

暗号化の背景

スマートフォンの普及により、スマートフォンからのVoIPの需要が増えています。 スマートフォンが利用する無線(3G、Wifi)は平文で通信されていることから、下記にように通信を盗み見られる可能性があります。

1)SIPサーバーへの認証情報を取得され、サーバーへの不正アクセスに繋がる可能性
2)ビジネス用途で使用される際、通話内容から社内の大事な情報が盗まれる可能性

第三者からの不正アクセスを防ぐため、SIPクライアント間の通話暗号化(TLS/SRTP)をサポートする「LattePBX」をリリースしました。

BYOD(Bring Your Own Device、私的デバイス活用、ブリング・ユア・オウン・デバイス)としてのソフトフォン

上記サービスでのご紹介させていただいているように、ソフトフォンを個人所有のスマートデバイス端末にインストールしていただければ、社給デバイス調達等のコストを軽減しながら、使い慣れたデバイスでの業務活用を適えるBYODの導入が実現可能です。
Chiffon(シフォン)カスタマイズサービスの導入事例
  • 旅行者向け通訳サービスを提供するスマートフォンアプリに弊社SDKを提供し、無料通話機能を提供
  • コミュニケーション機能(通話、チャットなど)を提供するスマートフォンアプリに弊社SDKを提供し、無料通話機能を提供
  • カスタマーサポート機能(ユーザーに向けてのプッシュ通信、カスタマーセンターへの通話)を提供するスマートフォンアプリに弊社SDKを提供し、無料通話機能を提供
chiffonのお問い合わせ