エヴィクサー株式会社 - Evixar Inc. > ニュース > Evixar ACR、音響通信Another Track(R)等に関するニュース > エヴィクサー、「Apple Watch」向けACR(自動コンテンツ認識)のSDKを正式リリース

報道関係者 各位
プレスリリース

2015年05月29日
エヴィクサー株式会社
プレスリリース文PDF

エヴィクサー、「Apple Watch」向けACR(自動コンテンツ認識)のSDKを正式リリース

ACR(自動コンテンツ認識)技術の開発を手がけるエヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀧川淳)は、お客さまの多様なニーズにより的確にお応えするため、Apple Watch向けにACR技術のSDKをリリースいたしました。

テレビやラジオなどのマスメディア、デジタルサイネージや店内放送などのOOHメディア、防災放送など幅広い分野へ実用可能なACR技術をウェアラブルデバイスへと対応させることにより、より直感的かつ自然なユーザーフローが実現可能です。
SDKにはApple Watch対応のサンプルアプリが付属し、すぐに開発をスタートさせることが可能です。

エヴィクサーでは、これまで培ってきたスマートフォンでの実績やノウハウを背景に、今後市場の拡大が予想されるウェアラブルデバイスでのACR技術普及拡大にも努めてまいります。

本リリースに関するお問い合わせ先:
  • エヴィクサー株式会社 ビジネスソリューション事業部
    Tel:03-5542-5855 Fax:03-5542-5856
関連サービス・ソリューション