エヴィクサー株式会社 - Evixar Inc. > ニュース > Evixar ACR、音響通信Another Track(R)等に関するニュース > エヴィクサー、Raspberry Pi上で動作するACR(自動コンテンツ認識)の各種SDKをリリース ~ 音響透かし技術を、防災・減災にも応用 ~

報道関係者 各位
プレスリリース

2015年05月21日
エヴィクサー株式会社
プレスリリース文PDF

エヴィクサー、Raspberry Pi上で動作するACR(自動コンテンツ認識)の各種SDKをリリース
~ 音響透かし技術を、防災・減災にも応用 ~

ACR(自動コンテンツ認識)技術の開発を手がけるエヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀧川淳、以下エヴィクサー)は、お客さまの多様なニーズにより的確にお応えするため、Raspberry Pi上で動作するACR(自動コンテンツ認識)の各種SDKをリリースいたしました。

テレビやラジオなどのマスメディア、デジタルサイネージや店内放送などのOOHメディア、防災放送など幅広い分野へ実用可能なACR技術では、スマートデバイスに限らず、マイコンで動作可能な組み込みソフトウェアとしてのニーズも高まってきております。

そこでこの度、下記の各種SDKをご用意いたしました。

今回リリースするSDKについて
  • Raspberry Pi上でのAudio Fingerprint技術による音声の特徴量生成
  • Raspberry Pi上でのAudio Fingerprint技術によるデコーディング(検出)
  • Raspberry Pi上でのAudio Watermark技術によるデコーディング(検出)

エヴィクサーでは上記SDKをベースとしながら、屋内測位用途向け音波センサーや、防災・減災用途向け一斉同報通信センサーとしての実装をサポートしてまいります。
例えば、防災用の看板等に制御用の配線を行うことなく遠隔からその動作を音声認識を活用して制御できるようになります。
具体的ソリューションのデモンストレーション第一弾として、下記展示会における協力会社キクテック社のブースにデモ機材を展示いたします。

デモンストレーション展示会の概要

名称:
開催期間:
会場:
ブース:
URL:
第3回 中部ライフガードTEC2015~防災・減災・危機管理展~
2015年 5月21日(木)・22日(金) 10:00~17:00
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 2号館
株式会社キクテック 迅速な避難誘導に寄与する製品
http://www.lifeguardtec.com/(外部サイト)

今回の発表を皮切りに、エヴィクサーでは今後、これまで培ってきた実績やノウハウを背景に、今後市場の拡大が予想されるIoT、M2M分野でのACR技術普及拡大にも努めてまいります。

本リリースに関するお問い合わせ先:
  • エヴィクサー株式会社 ビジネスソリューション事業部
    Tel:03-5542-5855 Fax:03-5542-5856
関連プレスリリース